名古屋市天白区にて屋上防水工事 S様邸 

名古屋市天白区にて屋上防水工事 S様邸 

こんにちは。

ハウストゥカラー、広報担当です。

本日は名古屋市天白区にてS様邸の防水工事を行いました。

昨日着工させて頂き、眉間プライマー・自着シート貼り・改修ドレンの取り付け、脱気筒の取り付けを行いました。

施工の様子です。

今回は防水部分から雨漏りの発生に伴いご依頼頂きました。

防水部分は雨漏りや表面の色あせ、ヒビが増えてきた際に依頼を受けることが多いです。

また、本来であれば5年に一度程度防水層を覆っているトップコートを塗装するメンテナンス工事、

10年に一度程度は防水工事を行うことが経済的にも建物の寿命の視点でもおすすめしています。

そして本日は立ち上がりシート貼り、ウレタン防水材の塗装(1層目)を行いました。

防水工事は様々な施工がありますが、

ウレタン防水は液体状のウレタン樹脂を複数回塗装することで、防水層を作り雨水の侵入を防ぎます。

また液体状の施工のため、屋上部分やベランダなどのどんな箇所でも施工可能です。

ウレタン防水材1層目の仕上がり完了です。

さらに防水塗料を重ねていきます。

引き続き現場の様子をお送りします。