愛知県春日井市にて 外壁塗装 <ベランダ塗装作業>

愛知県春日井市にて 外壁塗装 <ベランダ塗装作業>

先日より、春日井市にて外壁塗装を行っております。

本日はベランダの手すり塗装の様子をお届けいたします。

 

<ケレン作業>

 

 

ケレンとは主に鉄部に対して行う「素地調整」を意味する言葉で、

素地調整の中でもさび落としの意味合いで使われることが多いです。

建築現場では「素地ごしらえ」「下地処理」などという言葉も使われていますが、

基本的に行う作業は同じ。塗料を塗る前に素地をキレイにする、整えることをいいます。

写真のように、鉄部の塗装面をヤスリで削って整えた後、錆止めを塗ります。

 

<錆止め塗布:中塗り〜上塗り>

 

ケレン作業で整え終わったので、錆止めを塗ります。

錆止め塗料には防錆効果のある顔料が使われており、金属の腐食を防ぐことができます。

錆止め塗料を塗る際のポイントは、錆が出てしまった後ではなく錆になる前に塗っておくこと。

もちろん錆が出来てしまった後でも、下地処理(ケレン)をしっかりと行えば塗ることは出来ますが、

最初から塗っておくことで後から塗る手間を省けますよね。

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。